バイト先で楽しいことを作ることです

たかだかバイトと言っても、時として行きたくない、辞めたい・・・って思うことありますよね。

 

私は昔飲食店でバイトをしていたのですが、店長は良かったのですが、副店長やチーフがとても嫌な人で行きたくないことがよくありました。

 

いつも副店長やチーフがいる訳ではないのですがシフトで一緒なのが分かっているときは行く前から苦痛で苦痛で。

 

でも、そこのバイトは時給が当時私が住んでいた街の中では割といいほうで、加えて従業員用の食事が無料でつくのがとても良くて、辞めるのは惜しかったんですよね。

 

気持ちを奮い立たせる為にやっていたのは、まずバイト先での楽しいことを作ること。

 

つまり、バイト同士が仲良くなって結束力を強めることでした。

 

定期飲み会や食事会、イベントを企画して、バイト同士が仲良くなると、苦手な責任者や社員への不満や愚痴を互いに話すことで「自分だけじゃない」という気持ちになるので、思いのほか気持ちが楽になりました。

 

共通の敵ができると仲間意識が強くなると言われる、まさしくそれ方式です。

 

それから、バイト後に楽しみを作ることにしました。バイトの数時間頑張った後のお楽しみがあると、それに向けて頑張れるというかモチベーションアップできるので。

 

例えば、私の場合はバイト先は大手ショッピングセンター内にあったのですが、そのショッピングセンターの他の店舗の美味しい和菓子やケーキをバイト前に購入しておくとか、他の店舗のスタッフと親しくなって、バイトが終わってから買いに行く(しかもその場合かなり安くしてもらえる)ように声をかけておくようにして、バイトさえ終われば楽しいことが待っているというシチュエーションに持っていくようにしていました。

 

勿論他店舗のバイトさんと自分のバイト先のバイト同士のコンパなども楽しみの一つにしていました。

 

嫌でたまらなかったバイトも、そのバイト先だからこそできる楽しみを作っておくと、意外と頑張れるものでした。

 

好きな人が途中からはできたので、尚楽しみは増えたのですが、こればかりは誰でもどこでもできる対処法にはならないので、おまけの対処法です。