最悪の状態を思い浮かべましょう

バイトに行きたくないという憂鬱な気持ちバイト経験者なら一度は陥った事のある気持ちだと思います。

 

特に前夜明日バイトだー、体調不良で休んじゃおうかな。などなどそして当日の朝なんて嫌すぎて本当にやんなっちゃうくらいですよね。

 

私も、単発のバイトをしていたのですが単発ですらその仕事が決まってから当日までの間憂鬱感が気持ちに漂っていました。

 

特に、仕事に慣れていなかったり人間関係に悩んでいると余計に仕事に行くのが憂鬱になります。

 

私がそういう行きたくないという気持ちになった時は、あまり良くない考えなのかもしれないのですが、最悪の状態を思い浮かべます。

 

大げさですが、この仕事に行って殺されることはないと心で唱えていました。

 

そして、強制的に労働させられてもお金が一円ももらえない人も世界中のどこかにいるとかなり思想をグローバルにして自分はまだましなんだ。と思うようにしていました。

 

自分は、自ら進んで仕事をしてそしてその結果給料がもらえると言うところに気持ちを当てていました。

 

それでも、全然気が収まらない時は、ネットの世界に助けを求めます。

 

質問サイトなどで、自分の思っている事悩みを検索すると予想以上に自分と同じことで悩んでいる人が沢山いて、それに対するアドバイスも沢山出てくるので、それをみて辛いのは自分だけじゃないこんなにも日本中の人が仕事が嫌で悩みながら仕事に行っていると言う事が分かって何だか全国の皆さん頑張ろうみたいな気持ちになれます。

 

それから、いざ仕事場に行っても長い拘束時間きつい労働に嫌気がさすときがあります。

 

そういう時は、とにかく今1時間働いたから1000円稼いだ、今5時間働いたから5000円だなどとお金の計算をするのもとっても効果的です。

 

更に、稼いだお金を全部使ってしまっては意味がないのですが、今日は仕事頑張っているから絶対に終わったらカフェで大好きなスイーツを食べるぞ。

 

とかお酒をいっぱい引っ掛けるぞとか、後は何日かバイト頑張ったら新しいカバンを買うぞとか要するに目の前に餌をぶら下げて頑張るのも効果的です。

 

とにかく、当たり前ですが時間が来れば終わります。でも嫌なものは嫌ですよね。良い意味で図太く人に言われたことも理不尽な事は相手はちょっとおかしい人なんだなどと考える事も良いと思います。