なぜ行きたくないのか?原因は分かっていますか?

なんだかだるい、だからかバイトに行きたくない。そんな日ってありますよね。

 

あるいは頭が痛くなったり微熱があったり、お腹まで痛くなっちゃう。私もそうでした。

 

休めるものなら休みたい、けれども休むと叱られるし、何より申し訳ない気分になってしまうんですよね。

 

そんなどうしようもない気分の時は、とにかく自分の気持ちを大切にしましょう。

 

休みたいと思ったなら、そうか、私は休みたいと思っているのか、と認めればいいんです。

 

病気だって出来れば病名を知りたいですよね? 正体不明の病気なんて怖いじゃないですか。

 

なので自分に正直に、なぜ行きたくないのか、どう思っているのかを考えてみましょう。

 

私の場合は、よく考えてみたらお客様に電話で理不尽な苦情を言われるのがしんどい、でした。

 

なんとなく行きたくないと思っているよりも、なぜ行きたくないのかがハッキリすれば、対処は簡単です。

 

それに自分の気持ちを整理すれば、気分だって良くなります。問題が分かれば友人に相談もしやすくなりますし、何よりバイト先で軽く言ってみるのもいいですよ。

 

同じバイト先の人なら、多かれ少なかれ似たような悩みがあるでしょうから。バイト先の人がストレス源なら、親や友人になどに聞いてもらいましょう。

 

まず最初に自分に貯まった怒りだとか憎しみみたいなのを認めて、自分でほとんど解消してから人に相談すれば、自分では想像もつかなかった解決策を教えてくれたりもします。

 

秘密のストレス解消法だとか、お気に入りのお店を紹介してもらったりだとか。

 

意外なほど好意的な反応に驚いたり、ネガティブな気持ちを吐き出しているのに得する事だっていっぱいありますよ。

 

相談する際、ただ共感が欲しいだけなの、と前置きして言ってみるのもいいでしょう。的外れ気味なアドバイスを聞きたくないときはおススメです。

 

ぜひ、自分の気持ちを大切にして向き合ってみてください。自分を大切にすれば、人からも大切にされます。

 

嫌な事を見つめて、消化して、バイトを楽しんでしまいましょう!